Manchego 300g

Manchego 300g

通常価格 ¥1,900 販売中

ケソ・マンチェゴ

ケソ・マンチェゴ(スペイン語: Queso Manchego、ラ・マンチャのチーズの意)あるいは単にマンチェゴは、スペインのラ・マンチャ地方を発祥とする、羊乳を原料としたチーズ。スペインで最もメジャーなチーズと評される。

ケソはチーズの意で、マンチェゴは地方名を表す。原料乳のヒツジはマンチェガ種を使用することと規定されている。熟成期間別の呼び名も存在し、若いものはマンチェゴ・フレスコ(manchego fresco) 、3ヶ月程度まではマンチェゴ・クラード(manchego curado) 、熟成期間が長いものはマンチェゴ・ビエーホ(manchego viejo) と呼ばれる。

形状は円筒状で、底面には線状の、側面には網目状の模様がついている。この模様はカゴ(あるいは筵と表現される)を使って作成していたためについた模様である。工場での生産が大半を占める現代においても、工程で使用する型を網目模様に成型することで、この模様がつくようにしている。内部はアイボリー〜黄の色合いを示し、気孔が見られる。

Manchego is a cheese made in the La Mancha region of Spain from the milk of sheep of the manchega breed. Official manchego cheese is to be aged for between 60 days and two years.

Manchego has a firm and compact consistency and a buttery texture, and often contains small, unevenly distributed air pockets. The colour of the cheese varies from white to ivory-yellow, and the inedible rind from yellow to brownish-beige. The cheese has a distinctive flavour, well-developed but not too strong, creamy with a slight piquancy, and leaves an aftertaste that is characteristic of sheep's milk.